歯列矯正ドットコム


歯列矯正ドットコムトップ >  歯列矯正の欠点
promo-short
promo-long
promo-first-time

歯列矯正の欠点

どんなことにも欠点はあるもので、歯列矯正もその一つです。
ガタガタの歯並びを治してくれるのはとても良いのですが、歯列矯正は健康保険適用外のため、費用が高くなってしまいます。
保険適用外のため料金は病院によって様々で、平均100万円ほどかかります。
外科的手術などになれば保険が適用されることもあるようですが、ほとんどは医療費控除で賄います。
必ずしも誰でも医療費控除の対象になるとは限らないので、治療を始める前に確認しておきましょう。
費用が高い上に、歯列矯正の治療期間はとても長いのです。
メスを使わないことは良いのですが、器具を使って少しずつ歯の位置を動かしていくので、1?2年はかかります。
器具の強度を調節するために、治療中は月1回ほど通院が必要です。
治療期間や通院回数などは、患者の歯の状況にもよるので一概には言えません。
この数年かかる治療期間の間、日常生活にも不便なことが多いようです。
器具を取り付けたことによる痛みや違和感はどうしてもあります。
毎日の食事の中でも、器具が取れやすい食材(餅やガムなど粘度の高いものなど)は避けなければなりません。
取り付ける器具は金属製のものが多いです。
最近では透明の目立たないものも増えてきているようですが、金属製に比べるとやはり費用が高くなってしまいます。
いろいろな利点・欠点を総合してよく考えてから、治療を始めましょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 歯列矯正ドットコム All Rights Reserved.

ローン返済額