歯列矯正ドットコム


歯列矯正ドットコムトップ >  歯並びがキレイになるまで
promo-short
promo-long
promo-first-time

歯並びがキレイになるまで

ガタガタの歯並びが気になるという人も多いと思いますが、実際の歯列矯正がどのようなものなのか、初めての人は不安や疑問が多いと思います。
歯並びを矯正することによってメリットはとても多いですが、治療期間がとても長いなどのデメリットがあるのも歯列矯正です。
症状や人によって違いますが、平均2・3年はかかると思っておくとよいでしょう。
永久歯が生えそろった子供でも行える歯列矯正ですが、子供は大人に比べてスムーズに矯正が行われるので、1年くらいの場合もあります。
歯列矯正とはメスを使わない治療方法で、歯にマルチブラケットと呼ばれる器具を付けて歯を矯正していきます。
歯に金属製または合成樹脂製などの小さな器具・マルチブラケットを、体に害のない接着剤で歯の表面に付けていきます。
マルチブラケットの表面には穴が開いていて、ワイヤーを通すことができます。
通されてワイヤーは奥歯で治療の進行具合によって締めたり緩めたりして調節していきます。
そのようにして矯正した歯は矯正直後に放っておくと、また元に戻ろうとしてしまうので、マルチブラケットの次はリテーナーを使用します。
矯正した歯が動かないように、また新しい位置にしっかりと根付くように透明の被せ物をします。
このリテーナーも、1年くらいは装着期間としてかかります。
全ての治療が終了するまでに数年かかる間、気をつけなければならないのが、食事や歯磨きです。
また、ワイヤーの調節や治療後のアフターケアーなどで、定期的に通わなくてはなりません。
歯列矯正には、使用する器具・装着方法など様々あります。
治療方法もその人の骨格や歯並びによっては、抜歯を行う場合もあります。
治療前にレントゲンや診断などがありますが、よく調べたり医師に相談したりして、納得してから治療を始めましょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 歯列矯正ドットコム All Rights Reserved.

ローン返済額